Amazon Flex (アマゾンフレックス) って稼げるの?仕組みや収入を徹底解説

Amazon Flex (アマゾンフレックス) って稼げるの?仕組みや収入を徹底解説
悩める人
・Amazon Flexって、どんな副業なの?

・アマフレって、実際にどれぐらい稼げるのかな?

 

 

今回はこのような疑問にお答えします。

 

Amazon Flexでこれから稼ごうと考えている方に、
ご覧になっていただきたい内容になっています。

 

 

本記事の内容

・Amazon Flexの仕組み

・メリット、デメリット

・実際に稼げる金額

 

 

Advertisement

 

 


Amazon Flexとは?




Amazon Flex とは、
貨トラックや軽バンなどの
軽貨物車をお持ちの個人事業主に
Amazonの配達業務を
行っていただくサービスのこと。

 

 

あっくん
働くにあたり時間と日時を自由に選べるフレックス制度が設けられています。

 

 

 

Flex (フレックス) とは?
ある程度、自由な時間に出退勤できる
勤務形態を「フレックス制」と言います。
フレックスとはビジネス用語では、
「融通のきく、柔軟な」という意味で使われます。

 

 

 


デリバリーパートナーになるために必要なもの

Amazon Flex (アマゾンフレックス)で、
配達している方々のことを
デリバリーパートナーと呼びます。

※現在 Amazonの従業員である方はデリバリーパートナーになれません。

 

 

 主な仕事内容 

軽貨物車両や徒歩により、
割り当てられた集荷場所付近の
エリアにあるご家庭や会社に
Amazonの荷物を配達します。

 

軽貨物車両で配達するのか?

それとも徒歩で配達するのか?

 

どちらに登録するかで、
必要になってくる条件や書類も
変わってきます。

 

 

軽貨物車両で配達をする場合

・年齢 20歳以上
・運転免許証
・黒ナンバーの軽貨物車両
・過去5年間の運転記録証明書 (過去30日以内に取得したもの)
・自賠責保険証
・任意保険証券 (無制限の対人傷害補償及び上限1億円以上の対物賠償補償付き)
・貨物軽自動車運送事業登録の事業用自動車など連絡書 (押印済みのもの)
・車検証
・銀行口座

 

 

徒歩で配達をする場合

・年齢 18歳以上
・lD (運転免許証やマイナンバーカード)
・銀行口座

 

 


Amazon Flexの配送エリアは?

始めは東京と神奈川でスタートした、
Amazon Flexもエリアが拡大化されています。

 

 

  配送対象エリア 
(2019年11月 現在)

・関東
(大田、目黒、豊島、三鷹、江東、横浜、川崎、成田)

・愛知
・宮城
・北海道

福岡エリアに関しては、事前募集受付中

※デリバリーパートナーは現時点では、
規定の配送エリアより細かく地域を指定して
配達することや荷物の中身を指定することは不可能。

 

 

Amazonの配送業者は、

ヤマト、日本郵便、佐川、
デリバリープロパイダなど

運送会社により、
配送が行われています。

 

物流業界と言えば、
人手不足が常に深刻化しています。

 

 

あっくん
2017年にヤマトが27年ぶりに運賃を値上げしたのは、まだ記憶に新しいですね。

 

 

Amazonも配送業務のコストを上げずに
なるべく安定させたいはずなので、

上記の運送会社ばかりに
頼ってばかりでは、
この先も現状維持での運営は
難しくなると予測されます。

 

Amazon Flexを導入して、
今後も自社物流確立の方向へ、

歩を進めていく可能性が高いと
考えられています。

(実現するとAmazonは30%の経費節約になるらしい)

 

上記の運送会社もAmazonとの
契約がなくなるのは困るので、

値上げに踏み切れず・・・という
状況が続いています。

 

どこかでパンクしそうですね。

 

実際に最近のニュースでも、
ヤマトがAmazonとの契約を値下げしたと
報道されていました。

 

この報道に対して、
ヤマト側は否定していましたが。

 

 

Amazon Flexは、
地方エリアに関しては、

まだまだテスト段階ですが、

 

都内の品川区や大田区では、
すでに、ほとんどの運送が
Amazon Flexにより担っています。

 

 

あっくん
個人事業主のドライバーにとっては、今後のAmazon Flexの拡大化に期待したいところですね。

 

 

 


Amazon Flexの配送の種類

 

 Amazon.co.jp 

Amazonの配送ステーションで集荷し、お客様のもとへ配送します。
一般的な1ブロックの長さは4時間~12時間程度です。

 

 Prime Now

Amazonの配送ステーションで集荷し、お客様のもとへ配送します。
一般的な1ブロックの長さは2時間~3時間程度です。


Prime Nowとは?
スーパーのライフで取り扱っている
新鮮な野菜や果物、精肉、鮮魚をはじめ、店内で調理された惣菜やパンなど、
数千点の商品を最短2時間でお届け。

対象エリア:東京都の7区(新宿区・板橋区・練馬区・北区・中野区・豊島区・杉並区)

配達ブロックの空き状況によって、
自分の都合の良い時に配達できます。

その日に作業する空きブロックを
選んだり、後日のブロックに
自分の空き状況を設定することも可能。

 

 


Amazon Flexの始め方

①スマホ、軽貨物車両をお持ちの個人事業主

 

 

公式サイトから専用アプリをダウンロード

(ブラウザの不明なアプリソースを許可してください)

 

 

③配達希望エリアの選択

愛知、福岡、北海道、宮城、関東、その他

のどれかを選択します。

 

 

④必要書類の提出 (アップロード)

・運転免許証20歳以上
・黒ナンバーの軽貨物車両
・過去5年間の運転記録証明書
・自賠責保険証
・任意保険証券
・貨物軽自動車運送事業登録の事業用自動車など連絡書
・車検証
・銀行口座

 

 

以上の基本情報を入力し、
必要な書類を全て提出してから、
確認に2~3営業日程かかります。

 

バックグラウンドチェックが完了するのに、1営業日
その後、すぐに業務を開始できます。

 

 

あっくん
必要なものが手元に揃ってれば、1週間以内に始めることができそうですね。

 

※情報の誤りや不正確な情報によるもので登録までに2、3週間かかる場合もあります。

 

 

 


登録後、実際の配送の流れ

①配達ブロックを選択します。

アプリからご自身のスケジュールに
合った時間を選択します。

作業ブロックを確認する。

Amazon Flex アプリのホーム画面で空きブロックを確認できます。
ここに表示されるオファーは誰でも受諾することができます。

またカレンダーから、
自分の空き状況を更新します。

自分が設定した日程に基づき、
届くオファーの中から、
希望する配達ブロックの
オファーを受け取ります。

※有効期限が切れる前にそのオファーを受諾または拒否しないといけません。

 

 カレンダー内の色について 

グレーの背景
その日の空き状況が設定されていないか、
その日が過ぎていることを意味します。


オレンジの点
その日の配達ブロックの
オファーを受諾していること意味します。 

 

『ブロックの配達ができない』

『遅れそう』

なときは、24時間前までに、
受諾したブロックをキャンセルする必要があります。

 

 

②荷物をピックアップ

ブロック開始の5分前に、
自分の車で配達ステーションに行き、
チェックインします。
その後、担当分の荷物を
車にピックアップします。

 

 

③お客様へ配達

アプリでルートを確認しながら、
配達開始です。
時間指定を優先しつつ、
アプリ上に表示された順に
配達をしていきます。

 

 

【配達時によくある質問】

Q:配達中に届け先について、わからないことがあったり、配達が困難な場合どうしたらよいですか?


A:配達中に配達先情報についてサポートが必要な場合、お客様に連絡して確認します。
繋がらない場合は、少し時間を置いて、再度、かけ直します。
それでもダメなら、アプリの右上隅にあるヘルプメニューを使用して、Amazon Flexのサポートに連絡します。
サポートから指示がない時は、
アプリで荷物に配達不可と記録して、
その荷物をステーションまたは元の集荷場所に返却します。

 

Q:担当のブロックでどこに行くべきかどうしたらわかりますか?


A:Amazon FLEX アプリでブロック開始時間の2時間前までに開始店の住所をお知らせしてくれます。
予定されたブロックに予定通り到着して荷物を集荷しましょう。

 

 

Q:車両への荷積みは決まった方法で行う必要がありますか?


A:自分で自由に決められます。
車両への積み込み方法を決める際に
気をつけてもらいたいこととして、
Amazon フレッシュの中には、
卵や瓶の様な割れ物が入ってるので、
注意が必要です。

 

Q:配達するのに手押しのカートや手押し車は必要?


A:Amazonフレッシュの注文については、他の注文より重いことがあるので、台車の使用をオススメします。

 

Q:不在配達の場合、写真が必要?


A:お客様がご不在で荷物を置いて行く場合、Amazon Flex アプリから荷物を置いた場所の写真を撮って、お客様と共有するように指示される場合があります。

 

Q:Amazonの荷物が破損、紛失、盗難にあった場合、金銭的な責任を負いますか?


A:荷物の破損や紛失盗難による損失は Amazonが保証してくれます。
※デリバリーパートナーが関与する詐欺行為や違法行為の場合を除きます

 

Q:配達中にスマホの電池残量がなくなりそうなんだけど?


A:Amazon Flexで、スマホは欠かせません。
電池残量もそうですが、データ通信量も多めの契約にしときます。
アプリは位置情報の設定などから、携帯端末のバッテリーをかなり消費します。
携帯端末の充電器やモバイルバッテリーを必ず持ち合わせるようにします。

 

Q:服装の規定は?


A:服装は基本的に自由に選ぶことができますが、常識範囲の服装で。

 

Q:走行距離、駐車、通行料にかかった費用の支払いを受けられますか?


A:受けれません。
これらの費用は全て自己負担になります。

 

 


Amazon Flexのメリット、デメリット

 

メリット

●労働時間を自由に決められる
副業として空いた時間を有効活用できます。
Amazon Flexの登録が済めば、
今、現在の仕事を辞めずに、
休日に少しだけバイト感覚で
働いたりってことも可能です。
自分のペースで働けるのは大きな魅力。


●休みの日に携帯を気にしなくて良い
運送業の仕事をしている方は、
休みの日でも時々、
会社に呼び出されたり、
仕事の件について、
電話がかかってきたりします。
そんな嫌な思いをしないで、
のんびり休日を過ごすことが可能。


●再配達は義務ではない

 

 

デメリット

●細かな費用は全て自己負担
配送業務に必要な
軽貨物車の維持費、走行距離、
駐車、通行料にかかった費用、
スマホの通信費など、
全て自己負担になります。


●収入が安定しない
仕事の案件(オファー)がとれず、
予定が空になってしまうことも。
収入が安定しない原因に繋がります。
Amazon Flex以外にも、
副業をすることをおすすめします。

 

 


実際に稼げる金額

さて、気になる給料の方を
解説していきます。

支払いは毎週、水曜日。
過去7日間の全ての配達に対して、
毎週、水曜日に支払われます。

※銀行によって、ご利用の銀行口座に入金になるまでに最大5営業日かかる場合があります。

 

月額報酬 例

【関東】
2時間程度の1ブロック 4,074円 (税込)
1日5ブロック x 22日 = 448,184円


【愛知】
2時間程度の1ブロック 3,821円 (税込)
1日5ブロック x 22日 = 420,354円


【仙台】
2時間程度の1ブロック 3,400円 (税込)
1日5ブロック x 22日 = 374,000円


【札幌】
2時間程度の1ブロック 3,500円 (税込)
1日5ブロック x 22日 = 385,000円

 

公式サイトでは、上記のように

月収40万円と掲載されてますが、

 

国民健康保険、年金保険、
ガソリン代、車の維持費、
病気で稼働できなくなるなど、

これらを差し引くと、
手元に残るお金はだいぶ減ります。

 

だいたい30万円前後

 

 


まとめ

いかがでしょうか。

 

今回は、Amazon Flexについて、
ご理解いただけたでしょうか?

 

こちらのサービスは開始されて、
間もなく、まだまだ、
発展途上なところがあります。

現在の運送会社の仕事を辞めて、

 

独立して、

 

『Amazon Flex 1本だけで、
生活していく!』

 

というのは、現段階では、
賢い選択とは言えなさそうです。

 

現在のAmazon Flexは、
あくまで、『お小遣い稼ぎ』

 

数あるうちの収入のひとつとして、
考えるぐらいのレベルが無難。

 

オファーも最初は多いが、
徐々になくなってくるという方々もいるようです…

 

 

あっくん
フリーランス(個人事業主)として、暮らしていくには収入源の分散は必須です。

 

 

 

 

 

もし、Amazon Flexをする場合は、

その他の配送サービス、
ピックゴーウーバーイーツ
組み合わせると収入が安定して、
オススメです。

 

 

ピックゴーに関する記事


ウーバーイーツに関する記事

 

過労による運転で、
事故などにはお気をつけ下さい。

 

それでは、良い副業ライフを
お過ごし下さい。