車の相乗りサービス!notteko (のってこ!) でガソリン代や高速代をお得に節約

車の相乗りサービス!notteko (のってこ!) でガソリン代や高速代をお得に節約
悩める人
・相乗りカーシェアリングって、稼げるのかな?

・nottecoって、どんなサービスなの?

 

 

今回はこのような疑問にお答えします。

 

 

本記事の内容

・nottecoの仕組み、サービス

・ライドシェア (相乗り) で得られる金額

 

Advertisement

 

 


notteco (のってこ!) とは?




『安く移動したい人』と
『ガソリン代などの実費を節約したいドライバー』
をつなげる日本最大級の相乗りマッチングサービス。

 

 

あっくん
簡単に説明すると、
目的地が同じ方と相乗りをして、
お得に移動できるようになる
Webサービスです。

 

 


運営会社は? 登録して安全なの?

株式会社ターンタートルが2007年に開始した

「のってこ!」が前身であり、

 

2015年4月に株式会社costyleへ事業譲渡し、
全面リニューアル。

 

「のってこ!」から「notteco」に変更。

 

2015年9月から現在に至るまで、

株式会社 ガイアックス子会社である

株式会社 nottecoにより、
所有、運営されています。

 

 

nottecoは日本最大級の
ライドシェアサービスとして、
成長し続けています。

 

 


nottecoの使用料金、会費、手数料は?

上記でnottecoは

10年以上前からあるサービスと説明しましたが、

2019年の現在は40,000人以上の会員がいて、
過去に個人情報漏洩などの問題もありません。

 

 

あっくん
安心して登録できますね。

 

 

もちろん、登録料や会費も無料です。

 

2019年 2月、現在の決済システムは、
あらかじめ決められた価格を、

ドライブ終了後に、
直接、現金手渡しという流れなので、

手数料も発生しません。

※今後、会社の方針で、ユーザー増加に伴い、
決済システムも変更し、手数料や利用料などを
取ることも視野に入れられているそうです。

 

 


どんな人にニーズがあるのか?

利用目的としては、

単身赴任者の帰省最も多いです。

 

他にもこういった利用目的の方々も多くいます。

・イベント
・フェス・ライブ
・レジャー(スキー・スノボ)
・観光地への行楽

 




 


具体的にどのくらい安くなるの?

例えば、東京-名古屋間を
普通車で移動するとします。

東京-名古屋間は、

高速代とガソリン代で、
片道 10,000円程かかります。

 

nottecoを使って、
3人の同乗者が見つかりました。

 

そうすると、1人あたり 2,500円
その区間を移動できることになります。

 

ドライバー側の最大のメリットが、

本来は1人でドライブして、

10,000円かかるはずの交通費が

2,500円まで割引できるというところです。

 

 

nottecoを使うとこんなに安くなる!

(※普通車で5人乗車の場合)

①東京 → 名古屋  片道 2,000円
※夜光バスでの相場は   3,000円

②東京 → 大阪   片道 3,500円
※夜光バスでの相場は   4,500円

③新宿 → 成田空港 片道   800円

④大阪 → 名古屋  片道   500円

 

 

 

副太郎
nottecoを使うと、
格安で移動できるんだね。

 

 

同乗者側のメリットとしては、

安く、快適に移動できるというところが、
挙げられます。

 

ドライバーとの交渉で、
途中休憩、乗降場所や時間などを
柔軟に変更してもらえます。

 

実際のnottekoの画面↓

 

 

 


nottecoって、白タク行為にならないの?

 

主婦
よく白タクって言葉を耳にするけど、白タクって何のことなのかしら?

 

 

 

白タク行為とは?

自家用車でタクシー業務を営むこと。

タクシーは営業用緑ナンバーを
つけなければいけません。

白ナンバーの車両で、
タクシー業務を行う違法行為のことを、

白タク行為と言います。

※単に白タクと省略されて言われたりもします。

 

 

nottecoでの、実費の割り勘は、
白タク行為ではないかと以前から指摘されていたが、

 

産業競争⼒強化法の
「グレーゾーン解消制度」により、

2017年5月18日、経済産業省は、

ガソリン代及び、
道路通行料相当での相乗りは、

「旅客自動車運送事業」に該当しないと発表。

 

これにより、nottecoのライドシェアは、
白タク行為に該当しない事が明確になりました。

 

一人当たりの負担額はドライブによって様々だが、

 

ドライバーが受け取る合計金額が
ドライブにかかった実費を超えなければ、
法律上、全く問題ありません。

 

ドライブでかかった実費とは、

燃料代と有料道路料金のみに定められています。

車の購入費や維持費(整備費、保険料など)は、
ドライブ実費とは見なされないので注意。

また、車両のリース代やレンタル代も、
実費には含まれません。




notteco側の白タク対策

ドライバーはサイトでの募集投稿の際に、
ドライブの金額設定をしますが、
その金額設定にnottecoでは制限をかけてます。

発着地と募集人数から、
1人当たりの上限額を自動的に算出するので、
それ以上の金額は入力できません。

nottecoを利用して、
白タク行為をすることは不可能です。

法律に違反することなく、
安心してライドシェア (相乗り) を楽しめます。

 

 

 


トラブル防止を防ぐために、心掛けたいこと

●男性ドライバーの相乗りに女性1人で参加しないこと
利用者側も相手を選ぶ段階で、
プロフィールやレビューを要チェック。
掲示板やメールで交渉して、
相手を見極めることが重要です。


●ドライブ回数やレビュー数などの実績確認
経験豊富な相手を選ぶのも安全
対策のひとつ。


●事故は参加者各自の自己責任
ドライバーは事故保険の内容を充実させておくこと。
同乗者もドライブ前に、
ドライバーの事故保険の内容を、
しっかり確認しておくことが重要。


●ドライバーも同乗者もマナーをしっかり守る
一部のユーザーによる、
マナー違反が問題になっています。

 

 マナー違反の事例 

・ドライバーの運転マナーが悪かった
・ドライバーから多額のお金を請求された
・ドタキャンされた
・出会い目的で参加して迷惑行為をされた

 

nottecoのルールとして、
止むを得ずキャンセルする場合は
理由を説明して誠意を示しましょう。

割り勘額より、多く請求された場合は、
運営側にすぐに連絡しましょう。

交通費の割り勘以上の請求は、
懲役と罰金の対象になり、
違法で罰せられます。

男女の出会い目的での、
利用は禁止されているので、
運営側にすぐに連絡しましょう。

 

 

 


まとめ

いかがでしょうか。

今回は、ライドシェアサービス、

『notteco』について、
ご理解いただけたでしょうか?

 

現在の日本における、
相乗りカーシェアリング。

 

副業して稼ぐというよりは、
経費を浮かせて儲ける

 

というニュアンスが正しいです。

 

 

あっくん
節約した交通費は、
あなたのお小遣いにもなるので、
結果、儲けてることになります。

 

 

そして、今後、
このライドシェアが伸びていくかは、

 

・国土交通省の規制緩和

・一部の利用者によるマナー違反

 

これらの問題が課題になってきます。

多少の課題はあるにしても、

ひとりで長距離を運転するよりも、

みんなでワイワイ楽しくドライブして、
交通費を浮かせることができるのは、

とても魅力的なサービスに違いありません。

 

それでは、良い副業ライフを
お過ごし下さい。